②日常生活支援サービス

日常生活支援サービスとはお困りになっている生活の相談・アドバイス・実務支援をお手伝いさせていただきます。できる限りあなたさまのご要望にお応えします。介護保険制度の適用外を対応します。

おすすめ👆

詳しくはサービス詳細に記載してます。

◆ITを活用した顔が見える面会支援

◆お薬手帳管理システムの運用

◆スマートフォン支援サービス


(具体的な支援サービス例)

①緊急駆付け(緊急時/病気、ケガ)

医療、福祉の専門家機関と連絡の上ご自宅や病院、施設へ急行して必要な処置手続き

 

②病院入退院時

入院手続き代行や医療専門家(医師・看護師等)の協議及び立ち合い、必要物品の購入及びお届け、自宅郵便物の保管及びお届け、役所手続き、必要物(貴重品)の一時お預かり、退院付き添いや他病院への転院や施設入所のお手伝い等

 

③病院通院時

ご自宅や施設までお迎えにて病院への通院(必要に応じて介護タクシーを利用)。院内でも終始同行してお手伝い。診療終了後、お薬を処方後ご自宅までお送りします。(必要に応じて、お薬の一包化やお薬カレンダーの運用手伝い)

 

④老人ホーム等施設入所時

施設探し、見学同行、申込み、面談立ち合い、入所付き添い、引っ越しのお手伝い、自宅解約の補助、家具処分等

 

⑤その他

法律に関わるお手伝い、お墓等に関わるお手伝い、ご自宅に関するお手伝い等


(日常生活支援例)

例題

年齢:65歳

性別:男性

介護度:要介護1

有料老人ホームへ入居中


<相談内容>

・ご本人よりのご相談

・持病があるため定期的な通院をしているが通院の介助をお願いしたい。

・通院の際は帰りに複数の銀行によりたい。

・身元保証人はいるが毎回お願いできない。

 

<支援内容>

・日常生活支援契約

・通院や生活支援を弊社担当者で対応

・緊急発生時弊社担当者が現場へ駆付け

・入院時は必要な物品を揃えて対応

・キーパーソンである弟さんへ必ず連携して対応

・担当ケアマネージャーへご報告

・今後身体的な変化に応じて施設を変更する際にも、担当のケアマネージャーに相談の上、施設選びや見学、申込の支援

(民生委員や行政職員とも連絡調整を実施)

 

<補足>

・急遽身元保証人が必要になった場合には追加契約をいただくことでご利用いただけます。


(料金)

 日常生活支援(預り金)18万円(各税別)

(お支払い方法)

どちらかを選択ください。

①事前に預り金としてお支払い

②発生時清算払い


◆発生時清算払いとは支援発生時に対応後請求させていただきます。

(例:通院付き添い)

実支援時間×2,500円(税別)/1時間+交通費を都度請求

◆分割でのお支払い等の相談は状況により承ります。

◆預り金額については状況により変更は可能です。